毛が濃いと脱毛回数は増える?ツルツル肌になるために知っておきたいポイント

毛深い人ほどムダ毛の悩みは大きくなりますから、脱毛をしたいと考える人も多くいるでしょう。ところが、毛が太くて濃いため、脱毛してもなかなか綺麗にならないのではないかと不安に感じる人も多いようです。ですが、毛が濃いからといって脱毛が難しくなるということはありません。

毛が濃い場合のメリットとデメリット、そして必要な回数を知っておきましょう。

毛が濃いほうが脱毛の効果が出やすい?

濃くて太いしっかりとしたムダ毛はそう簡単に抜けそうにないと感じるかもしれませんが、脱毛を行う場合はむしろ効果が出やすくなっています。これは現在一般的に行われている光脱毛やレーザー脱毛では、毛のメラニン色素に反応する光を照射して毛根にダメージを与えることで脱毛するという仕組みになっているからです。

つまり、色が濃くて太いムダ毛のほうが脱毛しやすく、逆に色が薄くて細い産毛などは脱毛の効果が出にくいのです。そのため、ワキなどの毛が濃い部位は脱毛効果を実感しやすいですし、逆に顔や背中といった産毛が多い場所をきれいにするには意外と時間がかかります。

体毛が薄い人のほうが早く少ない回数で脱毛が終わるということでもないので、毛が濃いから脱毛で不利ということはありません。

太くてしぶといムダ毛を自己処理し続ければ時間を使いますし肌も傷ついていきますから、思い切って脱毛を始めましょう。

毛が濃い場合の脱毛のデメリット

毛の色が濃くて太いと脱毛の光が反応しやすいのですが、与えるダメージが大きくなることで肌に感じる痛みが強くなりやすいというデメリットがあります。特に一番毛が濃い状態で行う初回は痛みを感じやすくなり、ムダ毛が減っていくにしたがって痛みは少なくなっていきます。

痛みの感じ方は人それぞれですが、耐えきれないと感じる人もいるかもしれません。また、反応しやすいからといって脱毛回数が少なくなるわけではなく、毛が濃い人は毛の量が多いため一般的な毛の量の人に比べると脱毛回数も多くなりがちなので、痛いのが続くと脱毛自体が嫌になる可能性もあります。

痛いということは効果が出ているという証拠ですし、ツルツルの肌になるためなら痛みを我慢するのも有りですが、脱毛完了まで続けるには快適に施術が受けられることも大切です。効果は低くなりますが脱毛機の出力を下げてもらい痛みを軽減するとか、クリニックでの脱毛なら麻酔を使用してもらうという対策もできるので、安心して脱毛できるように相談してください。

毛が濃い人の脱毛にかかる具体的な回数は?

脱毛は、いわゆる脱毛サロンと呼ばれるエステサロンで行う光脱毛と、医療機関である美容クリニックで行うレーザー脱毛の二つが主流です。効果はサロンの光脱毛よりもクリニックのレーザー脱毛のほうが高くなっています。

サロンで脱毛を行う場合は4~6回程度で脱毛効果を実感できるようになり、10回程度で自己処理の回数が少なくなる程度までムダ毛が減り、18回程度で自己処理が不要な状態になると言われています。

クリニックの場合は、これの半分~三分の一の回数で脱毛可能です。ただし個人差があり、サロンで18回脱毛してもツルツル肌にならないということもあります。恥ずかしいほど毛が濃い状態から解放されるなら完全にツルツルにならなくても良いという人もいると思いますが、完全にムダ毛の無いツルツル肌にしないと嫌という人の場合は、無期限で回数無制限のコースを契約すれば納得できるまでしっかりと脱毛することが可能です。

無制限コースは料金が高いと感じるかもしれませんが、回数が足りないかもしれないと不安に思いながら脱毛するより良いですし、最終的に一回当たりの値段を考えると安くなることもあります。

脱毛回数は何回がおすすめ?医療レーザー脱毛、光脱毛別に紹介

光脱毛とレーザー脱毛はどちらがいい?

光脱毛ができる脱毛サロンとレーザー脱毛ができるクリニックでは、クリニックのほうが少ない回数と期間で脱毛できるので有利に感じますが、どちらも長所と短所があります。まず、脱毛サロンは脱毛機の出力が低いので痛みが少なく、一回当たりの料金が安く、展開している店舗の数が多いので通いやすいというメリットがあります。

ですが、一回当たりの脱毛効果が低くツルツルになるまでの時間と回数が多くかかるというデメリットがあります。クリニックは脱毛機の出力が高いので効果が高く、少ない回数で脱毛でき、医療体制が整っている安心感がメリットですが、痛みが強く一回当たりの費用が高いというのがデメリットです。

手軽に通うのであれば脱毛サロン、短期間でしっかり脱毛したいのであればクリニックと言えます。ですが、お店やクリニックによって料金だけでなくコース内容や使用している脱毛機も異なりますし、脱毛技術や接客なども違うため、適当に選んでしまうと後悔することになります。

お店の評判をしっかり調べて、自分に合った脱毛ができる場所をじっくり検討することが大切です。

臀部脱毛の様々な知識をお届け!メリット・デメリットや回数なども紹介します

安心して脱毛するためのポイント

脱毛をより効果的に、安心して行うためには、注意しておきたいポイントがあります。中でも一番大切なのが、肌の保湿です。肌が乾燥している状態だと脱毛の際の痛みを感じやすくなり、脱毛効果も低下してしまいますし、乾燥が酷い状態では脱毛の施術を断られてしまうこともあるのです。

乾燥を放置して肌トラブルが起きると、せっかく脱毛でムダ毛が無くなったのに肌が汚くなる恐れもあります。さらに、脱毛を行うとムダ毛と一緒に肌もダメージを受けて軽い炎症状態になりますし、肌を摩擦などから保護していたムダ毛が減ることでダメージを受けやすくなるため、今まで濃い毛に守られていた人はより念入りな保湿ケアが必要になります。

お風呂上りには、必ず肌が乾いて乾燥する前に保湿剤を塗って肌を保護しましょう。特に値段の高い商品を使う必要はなく、一般的なクリームやローションで十分です。ただし、脱毛した当日の肌は敏感なので、使用する保湿剤には注意が必要な場合があります。

サロンやクリニックで受ける説明をしっかりと聞いておき、正しいケアを行ってください。なお、施術の際の肌に油分の多いクリームが付いていると脱毛効果が低下するので、脱毛直前の使用は控えてください。また、脱毛時は日焼け予防も大切です。

日焼けは肌が炎症を起こした状態なので乾燥の原因になりますし、肌のメラニン色素が増えるため脱毛の光が反応しやすくなります。さらに色素沈着の程度によっては、色が元に戻るまで施術を断られます。脱毛中は日焼け止めを欠かさず、肌の露出は控えましょう。